14TBのHDDが量産開始。2020年には20TB超え予定

HDDの大容量化が着実に進んでおり、2017年に記録容量12~14Tバイトの3.5インチ型の量産が始まり、2020年ごろにも20Tバイトの製品が登場するという。 従来の外部記憶装置としての役割はSSDに奪われつつあるが、記憶階層の一段下に当たる「ニアラインストレージ」として生き残...

IT速報
2017年06月19日 22:53:32

0 users

6 views

注目の記事

リンク集

copyright fukkun.org

2chまとめ×まとめ