クレカのVISAやMastercardなどの国際ブランドに「独禁法違反の可能性」公取委が指摘

公正取引委員会は13日、クレジットカードのビザやマスターカードといった国際ブランドとカード発行会社との取引についての調査結果を発表した。調査によると、強い立場にある国際ブランドから一方的に契約内容を変更されたと回答したカード会社が4割を超えており、公取委...

IT速報
2019年03月14日 10:21:50

0 users

6 views

注目の記事

リンク集

copyright fukkun.org

2chまとめ×まとめ