【悲報】京都市、81億円投じた基幹系システムの刷新に失敗。現行システムは30年前のCOBOL

京都市は、NEC製メインフレームで稼働している基幹業務システムの刷新プロジェクトについて、バッチ処理プログラムの移行業務を委託していたシステムズ(東京・品川)との業務委託契約を解除したと発表した。また、損害賠償についても検討中だという。 作業の遅れで京都市は...

IT速報
2017年10月13日 21:51:55

0 users

23 views

注目の記事

リンク集

copyright fukkun.org

2chまとめ×まとめ